世界三大珍味で知られるトリュフ その菌糸体を飼料に飼育しました。 究極の旨み、世界でオンリーワンの豚肉 肉質は柔らかくジューシー、脂身は甘く最高の風味

トリュフ豚とは

トリュフ豚は、トリュフ菌糸体、ビール麦の搾りかす、食品残渣を弊社独自の飼料設計により ブレンドした餌を食べている環境にやさしいエコ豚です。
飼育期間も8-9ヶ月と通常の国産 豚(飼育 期間6カ月)と比べると大幅に長くし、豚肉本来のおいしさを目指しました。その 結果、一般豚よりも赤身中の脂質量(霜降り)が非常に多く、やわらかくジューシーな肉質に なりました。

トリュフ豚

トリュフ豚の特徴

  • オレイン酸が豊富で脂身がおいしい
    香り高く、甘い脂です。
  • アミノ酸が豊富で甘味やうま味・コクがある
  • やわらかな食感

トリュフとは?

フォアグラ・キャビアと並ぶ世界三大珍味の一つ。人工的に栽培が困難なため、訓練された犬などによって地中のトリュフを探し当てる、大変貴重な高級食材です。

甘味アミノ酸

144
100

うま味アミノ酸

183
100

ペプチド構成アミノ酸
コク・まろやか

139
100

噛み切り硬さ
(数値が低い程やわらかい)

62
100
ページのトップへ戻る