BEERビール醸造

100種類以上のビールを手掛ける
マイクロブルワリー

日本で初めて「ビン内発酵」「ビン内熟成」によるビール製造方法で、ビールの酒造免許を取得した新潟麦酒㈱。同社はビールの本場ドイツやベルギーなどで古くから行われている製造方法により、伝統的な旨みを持つ本格ビールを造りしています。
同社のビールは厳しく吟味した麦芽・ポップだけを使用して自然発酵させてあ100%ナチュラルなビール。瓶内で熟成させる製法で醸造しているので、ワイン同様、熟成が進む事により風味が増してきます。また、賞味期限の短い地ビールが多い中、スタンダードビールで約6ヵ月、プレミアムビールで約2年にわたり保存することができます。

FOOD畜産、農産、食品

究極の旨み、世界でオンリーワンの豚肉トリュフ豚

「トリュフ豚」とは、当社の生産する銘柄三元豚です。ビール醸造の過程で排出されるビール麦粕や近隣の食品工場からの食品残渣を100%飼料化。ゴミを出さない地球に優しい一切の無駄のないエコ豚です。また、弊社は世界初の白トリュフ人工培養に成功。その菌床を飼料として豚に与えています。
肉質は柔らかく、非常に甘味があり、かつ豊かな脂肪が特徴です。

「トリュフ豚」詳細はこちら

トリュフ豚

お酒を飲み過ぎたら、強肝ゼリー「アスラックス」

体内のアルコール分解酵素の働きを活性化します。
体内のアルコール代謝は、アルコール分解酵素(アルコール脱水素酵素、アセトアルデ ヒド脱水素酵素)が作用して起こります。

アスラックス

アスラックス
アスラックス

このアルコール分解酵素は単独では作用できません。補酵素のNAD+と結びつくことによって初めて活性化し、酵素としての役割を果たします。

アスラックスはNAD+の供給をスムーズにし、アルコール分解酵素の働きを活性化します。

アスラックスに含まれる「トリュフエキス」が、肝臓のアルコール代謝を強力にサポートします! 成分:トリュフ抽出液・クエン酸・ビタミンB・AMP

ページのトップへ戻る